中部大学

中部大学

2020年度の授業日予定と授業方法について

【2020年4月13日更新】お知らせ

学生の皆さんへ

副学長 杉本 和弘
(教育担当)

2020年度の授業日予定と授業方法について

すでにお知らせしましたように、新型コロナウイルス感染症の拡大をうけて、2020年度春学期の授業開始日は5月7日(木曜日)となりました。授業開始までの期間を利用して、大学は皆さんの安全・安心を確保しつつ、充実した教育の場を提供すべく、様々な準備を進めています。まずは、授業日予定と授業方法が決まりましたので、その内容をお知らせします。

  • 皆さんの安全を最優先して、春学期は原則すべて、自宅にてパソコンを使って受講する形式の授業(遠隔授業)を行うことになりました。ただし、語学・実験・実習・実技科目のうち、設備等の関係で大学内でしか実施できない一部の科目を除きます。つきましては、自宅のネット環境を整備してください。
  • 遠隔での授業実施にはなりますが、質・量ともに、通常の教室内で実施する授業に相当する内容を行います。
  • 遠隔授業の方法をはじめ、より詳しい情報は後日お知らせします。また、授業によっては担当教員から皆さんに諸連絡が届く場合があります。頻繁にTora-netメールやTora-net Portalのお知らせ欄等を確認してください。
  • 新入生および編入生に対しては、オリエンテーションの実施方法などの追加情報を近日中にお知らせします。

(関連リンク)
2020年度授業日予定表(改訂版)

【問い合わせ先】
教務支援課:0568-51-4593(直通)

 
 
 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー