中部大学

中部大学

ご理解とご協力のお願い

【2020年5月13日更新】お知らせ

学生の皆さんおよび保護者の皆様へ

中部大学 学長
石原 修

このたびの新型コロナウイルス感染症拡大により、学生の皆さんおよび保護者の皆様にはたいへんな不安を感じておられることと思います。また、身近な方の感染や経済的な影響を受けておられる方々に心からお見舞い申し上げます。

本学では、学生の皆さんの安全を確保するため、2020年度春学期の授業は原則として通常の対面授業に代えてICT等を用いた遠隔授業で行うことを決定し、5月7日より始めています。このような中、対面での授業が行われないことや学内への原則入構禁止により施設の利用ができない状況に対して、授業料や施設設備費等の一部について返還や減額を求める声も寄せられました。

ご存知のとおり今回の新型コロナウイルス感染症拡大による教育機関への影響も大きく、本学でも様々な方法により遠隔授業を実施しています。授業の担当教員が法令に則って単位の認定を行うことはもとより、教育内容の質を保証できるように教職員が協同して最善の努力をもって取り組んでおります。 本学は、授業料や施設設備費等の返還や減額は予定していませんが、5月7日付で「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急修学支援」を行うことを発表いたしました。

なにとぞご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 
 
 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー