中部大学

中部大学

【学生および保護者の皆様】緊急事態宣言解除に伴う大学の対応について

【2020年5月20日更新】お知らせ

学生の皆さんおよび保護者の皆様へ

学長 石原 修

緊急事態宣言解除に伴う大学の対応について

本学では新型コロナウイルス感染症防止のため、学内への入構を原則として禁止としてきましたが、このたびの緊急事態宣言解除を受けて、6月1日(月曜日)より感染予防の対策をとり、下記のとおり授業等の対応を行います。

なお、感染状況等の変化に伴い、授業の開講方法等が随時変更となる場合があります。

1.講義科目

6月1日以降も原則として遠隔授業とします。なお、新入生については、オリエンテーション等の実施も検討しています。詳細については別途お知らせします。

2.実験・実習科目

6月1日以降、学内での実験・実習科目の対面での実施を順次進めます。具体的な科目、開始時期等は担当教員の指示に従ってください。

なお、実験・実習等の前後にある時間割で遠隔での講義がある場合は、指定の講義室を開放しますので利用してください。その際は各自ノートパソコンを持参するようにしてください。

3.安全の確保に向けた対応について

  1. 建物における安全確保のため、入口、出口、階段などの動線を制限します。
  2. 建物や講義室の入口付近等に消毒液を配置します。
  3. 仮設の手洗い場を増設します。
  4. 講義室を利用する場合は、できる限り大きい部屋を確保します。

4.クラブ活動について

クラブ活動については、活動禁止を一部解除しますが、別途お知らせします。

5.健康診断の実施について

  1. 卒業・修了年度生の未受診者を対象として5月30日(土曜日)に実施します。
  2. 学部新入生は7月の土曜日(4日、11日、18日、25日)に実施します。
  3. 学部2・3年生、2020年度入学以外の1年生・大学院後期2年は10月の実施を検討中です。

※赤字箇所:2020年6月2日追記

以上

 
 
 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー