中部大学

中部大学

6月1日以降の通学・学内生活について

【2020年5月29日更新】お知らせ

学生の皆さんへ

副学長(教育担当) 杉本 和弘

6月1日以降の通学・学内生活について

本学ではホームページでお知らせしましたとおり(「緊急事態宣言解除に伴う大学の対応について」2020年5月20日付け)、6月1日(月曜日)より学内での実験・実習科目の対面による授業を順次進めることになりました。通学する学生の皆さんは以下の内容を確認のうえ、引き続き「三つの密(密閉、密集、密接)」を徹底的に避けるなど感染拡大防止に努めてください。また不要不急の通学は控え、学内での滞在時間は必要最低限にしてください。

【感染防止に関する注意】

体調管理

  • 毎朝、自宅で検温をする
  • 発熱や息苦しさ、喉の痛み、咳、だるさなどの症状がある人は自宅療養のうえ、医療機関等に相談する

通学(公共交通機関および名鉄バス中部大学線)

  • マスクを着用する
  • 駅・バス停で乗車の列に並ぶ際は適切な間隔を保ち、密集・密接を避ける
  • 乗車中は会話をしない

※名鉄バス中部大学線の分散利用について
以下のとおり、授業開始時間に合わせたバス利用(乗車)に協力してください

授業開始時間 バス利用(乗車)可能時間
1コマ(1・2時限) 9時30分~ 始発から乗車可能
2コマ(3・4時限) 11時15分~ 9時45分以降に乗車
3コマ(5・6時限) 13時35分~  11時30分以降に乗車
4コマ(7・8時限) 15時20分~ 13時50分以降に乗車
5コマ(9・10時限) 17時5分~ 15時30分以降に乗車

※バス利用(乗車)可能時間は目安であり、授業に遅刻しない範囲で協力してください

名鉄バス中部大学線の運行予定

学内入構

  • 通学後もマスクを着用し、咳エチケットと手洗い(清潔なハンカチの使用)を徹底する
    (各学部棟、講義室棟に消毒液を設置するとともに仮設の手洗い場を設置[9号館下])
    (マスク着用時の熱中症防止のために、水分補給を適切に行う)
  • 学部棟、講義室棟内では、「三つの密」を避けることを強く意識して生活をする
  • 学部棟、講義室棟内を移動する際は館内に示された指示に従う
    (動線が示されていない建物内を移動する際は右側通行を徹底する)

※9号館、10号館を利用する際は、感染拡大防止を目的にサーモグラフィーによる検温を行う場合がありますのでご承知おきください

9号館10号館の消毒液配置場所および館内の動線について(PDF形式:約640KB)

授業

  • 6月1日(月曜日)から実験・実習・実技等の一部の授業を対面で実施
  • 対面授業が予定されている科目の一覧および該当科目の講義室・実験室等については5月27日(水曜日)付けでTora-Net Portalの【お知らせ】にて発表
  • 対面授業が行われる日程や回数、実施場所については、科目の担当教員から受講学生にTora-Netメール等で通知
  • 対面授業の受講前後は手洗い・うがいを徹底し、備え付けの消毒液で手・指先を消毒する
  • 教員から特段の指示がない限り常時マスクを着用する
  • 授業中であっても体調が優れない場合はすぐに教員へ申し出る

遠隔授業受講講義室

  • ノートPC、ヘッドセット、LANケーブルを持参する
  • 対面で実施する授業の前後の時間帯に遠隔授業を受講する学生およびインターネット利用環境が整備されていない学生に対して10号館の講義室を開放する
  • 利用にあたっては必ず10号館1階で受付をする(学生証持参)
  • 入室前は手洗い・うがいを徹底し、備え付けの消毒液で手・指先を消毒する
  • マスクを着用する
  • 同時双方向型授業受講中の発言以外は、私語を禁止する

食堂等

  • 食堂を利用する前後は手洗いを徹底し、備え付けの消毒液で手・指先を消毒する
  • 食堂内では、食事中以外はマスクを着用する
  • 券売機・食事提供の列に並ぶ際は適切な間隔を保ち、密集・密接を避ける
  • 利用可能な座席で食事する
  • 食事中は会話をしない
  • 食事を済ませたら速やかに退室する

6月1日(月曜日)以降の営業を予定している食堂

第1学生ホール、第2学生ホール、21号館学生ホール(テンキチ)、マクドナルド

※食堂の分散利用に協力ください
その他学内業者営業予定(閲覧にはTora-NetのID、パスワードが必要です)

クラブ活動等

  • 団体ごとに十分に協議し、顧問・担当教員に相談した上で活動開始および中止継続を決定する
  • 長期の外出制限に伴い体力の低下が懸念される為、6月1日(月曜日)から6月14日(日曜日)までを活動準備期間として活動日数・時間を制限(減少・短縮)し、急激なトレーニングは控える
  • 合宿、遠征、学外者(他大学・社会人チーム、卒業生)との交流・合同練習および練習試合等は引き続き中止とする
    ※6月26日情報更新
  • 活動への参加は各所属員およびその家族の意思を尊重し、強制しない
    「緊急事態宣言解除に伴う今後のクラブ活動等について(5月22日付け)」
    を参照

体育施設の利用制限

ウェイトトレーニング室・プール
→学生・教職員の一般利用は当面の間中止(授業・公認クラブを除く)

【その他のお知らせ】

学生支援に係る各部署の情報についてはホームページを確認してください

 
 
 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー