中部大学

中部大学

新型コロナウイルス感染拡大に伴う家計急変に関する支援について(日本学生支援機構奨学金)

【2020年6月15日更新】学生支援課

この度の新型コロナウイルス感染症の影響により、家計が急変された方へ、以下のご案内をいたします。

日本学生支援機構奨学金

①給付奨学金 【家計急変】

※本制度の対象は、学部生となります。大学院生は対象外となりますのでご注意ください。

高等教育の修学支援新制度(授業料等減免+給付型奨学金)は、住民税非課税世帯及びこれに準ずる世帯を対象として支援します。
住民税は、前年所得をもとに算定されますが、予期できない事由(生計維持者の失職、倒産や災害等)により家計が急変し、急変後の収入状況が住民税に反映される前に緊急に支援の必要がある場合には、急変後の所得の見込により要件を満たすことが確認できれば、支援対象となります。

家計急変事由が発生したら、速やかに奨学金窓口に相談してください。
※家計急変後、3か月以内の申請に限ります。


新型コロナウイルス感染症に係る影響により家計が急変した場合、「生計維持者が震災、火災、風水害等に被災した場合」に類するものとして取り扱われます。
採用された場合、授業料等の減免と給付奨学金を受給できます。
学業成績、学修意欲、資産額など、その他の要件については通常の申し込みと同様です。

詳細については、以下の日本学生支援機構Webサイトや、資料を参照ください。
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/coronavirus.html

②貸与奨学金 【緊急採用(第一種)・応急採用(第二種)】

生計維持者の失職、倒産や災害等により家計が急変し、緊急に奨学金貸与の必要が生じた学生、申し込み可能です。
※急変後、1年以内の申請に限ります。

家計急変事由が発生したら、速やかに奨学金窓口に相談してください。
採用された場合、貸与奨学金を受給できます(卒業後、返還が必要です)。

詳細については、以下の日本学生支援機構Webサイトを参照ください。
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/kinkyu_okyu/index.html

問い合わせ先

上記奨学金について相談や手続きを希望する場合は、以下までご連絡ください。
中部大学学生支援課 日本学生支援機構奨学金窓口
TEL:0568-51-9315
受付時間:
月曜日~金曜日
9時~17時(授業日・期末試験日および2・3月)
9時~15時(上記以外)
※土曜日の取り扱いはございません。

 
 
 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー