中部大学

中部大学

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の徹底について

【2020年7月24日更新】お知らせ

学生の皆さんへ

夏休みを前にして、この機会に改めて皆さんに注意を促します。

7月の初旬から大都市を中心に再び感染者数が増加しており、愛知県内においても急激な増加が見られます。こうした中、本学学生が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。現在のところ軽症とのことですが、一日も早い回復を心からお祈りします。
引き続き保健所と連携を取りながら、感染拡大を防止するための最大限の対策を行っていきます。

学生の皆さんは、「感染しない」「感染させない」を強く意識して、中部大生としての自覚と責任をもって対応してください。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、「新しい生活様式」として、一人ひとりが、

  • 相手と身体的距離を確保する
  • マスクの着用、手洗いや咳エチケット
  • 3密(密集、密接、密閉)を避ける

の3つの基本を取り入れた生活様式を実践してください。

食事の栄養バランス、適度な運動と睡眠を取り、免疫力を高め、健康に気を付けて勉学に励んでください。世界中がコロナ禍を乗り切ろうと頑張っています。みなさんも明るい未来をめざし、学生の皆さん一人ひとりが今何をすべきかを考え、この機会に大きく成長することを期待しています。

中部大学 学長
石原 修

 
 
 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー