中部大学

中部大学

緊急事態宣言解除に伴う中部大学の対応について

【2021年2月26日更新】お知らせ

学生の皆さんへ

学長 石原 修
(新型コロナウイルス感染症対策本部副本部長)

(重要)緊急事態宣言解除に伴う中部大学の対応について

2021年1月13日付けで愛知県に発出された緊急事態宣言が、2月28日を以って解除されることとなりました。3月1日以降の活動は本学が定める「新型コロナウイルス感染拡大に対する中部大学の行動指針」に基づき、判断基準・活動制限を確認のうえ行ってください。

年度末に向けて人の移動が活発になることが想定されます。引き続き、学生の皆さん一人ひとりの行動が、感染拡大の防止に繋がります。既に授業期間は終了しておりますが皆さんやその周りの方々の命と健康を守るべく、特に下記の点を意識した行動を取るよう、強くお願いします。

  1. 他都道府県への不要不急の移動は自粛してください。
  2. 夜間のみならず不要不急の外出は自粛してください。
  3. 飲食に繋がる会合(謝恩会、歓送迎会、懇親会等)は自粛してください。

クラブ活動等に関する詳細は、別途発信される通知を参照してください。

繰り返しになりますが、引き続き以下の感染症対策の徹底をお願いします。

感染症対策の徹底

1.基本的事項

  1. マスクの着用の徹底
  2. 手洗い・手指消毒の徹底
  3. 体調管理(毎朝の検温、風邪等の症状がある場合は自宅療養の上、医療機関等に相談)
  4. 「3つの密(密閉、密集、密接)」の回避

2.『感染リスクが高まる「5つの場面」』

場面(1) 飲食を伴う懇親会等
場面(2) 大人数や長時間におよぶ飲食
場面(3) マスクなしでの会話
場面(4) 狭い空間での共同生活
場面(5) 居場所の切り替わり
※特に大人数の飲酒を伴う会食、カラオケ等は控える。

3.適切な室内環境の維持

  1. 寒い環境でも換気の実施
    機械換気や常時窓開けによる常時換気の実施。(室温は18℃以上を目安)
  2. 適度な保湿(湿度40%以上を目安)
     

以上

 
 
 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー