中部大学

中部大学

教員情報

釆睪 真澄 WAKEBIKI Masumi

プロフィール

職名 准教授
所属 現代教育学部 幼児教育学科
大学院 教育学研究科 教育学専攻
最終学歴 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了
学位 修士(美術)(東京藝術大学)
資格 中学校教諭専修免許(美術)、高等学校教諭専修免許(美術・工芸)
所属学会・役職 日本クラフトデザイン協会 (理事2013-現在)
クラフトデザイナー中部 (運営委員2009-現在)
アジア鋳造技術史学会 (推進部2013-2015 庶務部2017-現在)
大学美術教育学会
日本保育学会
専門分野 クラフト・デザイン、美術教育、鋳造技術史
研究テーマ 金属、アクリル等によるクラフト作品制作、幼児の造形活動、鋳造技術史
授業科目 保育造形表現技術、幼児造形、保育内容(造形表現)、保育内容研究(造形表現)、幼児教育課題研究A・B、スタートアップセミナー、教育研究入門A、卒業研究
共同研究キーワード クラフト、鋳造技術、金銅仏、幼児の造形

学術論文、評論

江戸時代における丈六金銅仏の鋳造について―三重県松阪市・真楽寺銅造阿弥陀如来坐像の調査より―アジア鋳造技術史学会『FUSAS』2号, 2010, pp45-60 

講演、シンポジウム、学会発表

古代大型金銅仏調査記念シンポジウム 国宝蟹満寺釈迦如来坐像の再検討(討論者)(2012)

フィールドワーク、作品

清州国際工芸ビエンナーレ(2013, 2015)

高岡クラフトコンペティション(2010)

日本クラフト展(2009-毎年出品)

個展(2002, 2006, 2010) 他

受賞

中部大学教育活動優秀賞(2014, 2017)

アジア鋳造技術史学会 研究奨励賞(実験・調査研究部門)(2008)

社会活動

鈴鹿市文化財調査会委員

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー