中部大学

中部大学

教員情報

市原 寛之 ICHIHARA Hiroyuki

プロフィール

職名 助教
所属 経営情報学部 経営総合学科
最終学歴 南山大学大学院理工学研究科システム数理専攻博士後期課程修了
学位 博士 (数理科学)(南山大学)
所属学会・役職 日本オペレーションズ・リサーチ学会
日本経営工学会
情報処理学会
専門分野 オペレーションズ・リサーチ
研究テーマ 外来患者の待ち時間の短縮化

学術論文、評論

市原寛之, 鈴木敦夫, 三浦英俊, “外来患者の待ち時間の分布関数による評価とその診療予約枠の人数決定問題への応用”, 情報処理学会論文誌:数理モデル化と応用, Vol.13, No.1, pp.23-37, 2020.

H. Ichihara, A. Suzuki and H. Miura, “On the Distribution of Waiting Time of Outpatients in a Hospital”, Proceedings of the 13th International Conference on Queueing Theory and Network Applications (QTNA2018), pp. 64-68, 2018.

H. Ichihara, Y. Matsuzaki, A. Ohnishi, A. Suzuki and A. Hashimoto, “A Scheduling System for Anesthesiologists - A Case Study in Aichi Medical University Hospital-”, Proceedings of International Symposium on Scheduling 2017, pp.216-221, 2017.

講演、シンポジウム、学会発表

市原寛之,“外来患者の診察待ち時間の確率モデルとその活用方法”, 「動的決定モデルとその応用」第6回研究会, 2020年9月.

市原寛之, 吉良知文, 検崎朴郎, 寺島伸男, 田中元, 山本広高, “物流インフラとしてのパレットレンタル網の最適化”, 京都大学数理解析研究所 共同研究研究集会「数理最適化の理論・アルゴリズム・応用」, 2020年8月.

市原寛之, “病院における診療予約枠の人数の組合せの設定と患者の診察待ち時間の関係について”, 「ヘルスケアのOR」第4回研究会, 2020年2月.

市原寛之, 鈴木敦夫, 三浦英俊, “外来患者の待ち時間分布の導出―受療行動調査データとの比較―”, 「都市のOR」ワークショップ2018, 2018年12月.

市原寛之, 鈴木敦夫, “病院の最適設計ツール作成に向けて ―外来患者の待ち時間推定―”, 第45回OR学会中部支部研究発表会, 2018年3月.

市原寛之, 鈴木敦夫, “麻酔科医のスケジューリングシステムについて―リスケジューリング機能の追加について―”, 第44回OR学会中部支部研究発表会, 2017年3月.

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー