中部大学

中部大学

教員情報

メーワルト, ウルリッヒ MÖHWALD, Ulrich

プロフィール

職名 教授
所属 国際関係学部 国際学科
国際関係学部 国際文化学科
大学院 国際人間学研究科 国際関係学専攻
最終学歴 フィリップス大学社会科学部社会学研究科・非西洋言語文化学部日本研究科
所属学会・役職 日本社会学会
ドイツ社会学会
日本家族社会学会
比較家族史学会
日本農村研究学会
関西社会学会
ヨーロッパ日本研究協会
日独社会科学学会
専門分野 社会学
研究テーマ 戦後の日本とドイツにおける価値観の変化、戦後ドイツと日本における家族の変動、ヨーロッパにおける移民問題、日本の社会学の発達
授業科目 比較社会論専門研究演習、ヨーロッパ地域研究特論 (大学院) 、社会学、比較日本研究、現代社会特殊講義

著書および訳書

Modern Japanese Society. Leiden: Brill 2004

Personalwirtschaftlicher Wandel in Japan: Gesellschaftlicher Wertewandel und Folgen für die Unternehmungskultur und Mitarbeiterführunfg. Wiesbaden: Gabler 2003

Modernization in Progress: Demographic Development and Change in Contemporary Europe and East Asia. Bonn: Bier'sche Verlagsanstalt 2002

Changing Attitudes towards Gender Equality in Japan and Germany, München: Iudicium 2002.

Trends in Value Change in Contemporary Japan. In: J.S. Eades, Tom Gill, Harumi Befu (eds.): Globalization and Social Change in Contemporary Japan. Melbourne: Trans Pacific Press 2000

Gesellschaften im Umbruch? Aspekte des Wertewandels in Deutschland, Japan und Osteuropa. München: Iudicium 1996

Individualität und Egalität im gegenwärtigen Japan. Untersuchungen zu Wertemustern in bezug auf Familie und Arbeitswelt. München: Iudicium 1994

学術論文、評論

ドイツ人と在ドイツ移民について, 中部大学国際研究, No.16, 2000

ドイツにおける家族の変動と連続性─日本との対照で, 中部大学国際関係学部紀要, No.16, 1996

ドイツでは?高齢化先進社会の親子, 比較家族史研究, 弘文堂, 比較家族史学会, No.8. 1993

講演、シンポジウム、学会発表

Trends of Value Pluralization in Japan. Paper presented at the international symposium "Demographic Developments and Value Change in Contemporary Modern Societies-East Asian and Western Societies in Comparative Perspective". Universität Bonn, March 2000

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー