中部大学

中部大学

教員情報

今枝 健一 IMAEDA Kenichi

プロフィール

生年 1950
出身 愛知県
職名 教授
所属 工学部 応用化学科
大学院 工学研究科 応用化学専攻
最終学歴 名古屋大学工学部
学位 理学博士(東京大学)
所属学会・役職 日本化学会
日本電磁波エネルギー応用学会
専門分野 物理化学、物性化学
研究テーマ マイクロ波を利用した化学反応の研究、機能性材料の固体物性の研究
研究紹介PDF
授業科目 物性化学特論(大学院)、物性化学、物理化学B、化学英語セミナーA、化学と物質、物理化学実験A、創成実習
公開連絡先 メールアドレス:imaeda@isc.chubu.ac.jp

著書および訳書

最新マイクロ波エネルギーと応用技術, 産業技術サービスセンター, 2014

ふしぎの化学, 培風館, 2013

水素の物性・反応の機能性化とその応用(共著), アイピーシー, 2001

学術論文、評論

Solid State Properties of Alkali-Metal Salts of 4-Electron Reduced 12-Molybdophosphiric Acid, Advances in Inorganic Phosphate Materials: Ceramic Transactions, 233, 93, 2012

Ionic Conductivity and Thermal Structure Stability of α-A Na3[Pmo9O31(H2O)3]・13H2O, Advances in Inorganic Phosphate Materials: Ceramic Transactions, 233, 71, 2012

Preparations, Strutures and Physical Properties of Tetrakis(alkylthio)tetraselenafulvalene (TTCn-TSeF, n=1-15) Bull. Chem. Soc. Jpn., 83, 335, 2010

Assignment of Mobile Proton in Proton-Conductive 15BaO-10PbO-5SrO-70P2O5 Glass Prepared by Microwave Heating, Phos. Res. Bull., 22, 22, 2008

大気圧マイクロ波プラズマ法による金属酸化物ナノ粒子の作成, 中部大学工学部紀要, 44, 35, 2008

Branchinng Strucuture in BaO-PbO-SrO-P2O5 Phosphate Glass Prepared by Microwave Heating, Phos. Res. Bull., 20, 185, 2006

マイクロ波加熱により合成したリン酸塩ガラスにおける3次元構造, 無機マテリアル学会誌, 13, 173, 2006

微粒炭素のマイクロ波による燃焼分解, 無機マテリアル学会誌, 13, 413, 2006

Formation Mechanism of Branching Structure in Phosphate Glasses Prepared by Microwave Heating, Phos. Res. Bull., 19, 65, 2005

講演、シンポジウム、学会発表

ラセミ触媒を用いた不斉還元反応への円偏波マイクロ波効果, 第9回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム, 2015

アセトフェノン及びその誘導体の不斉還元反応への円偏波マイクロ波効果, 第9回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム, 2015

円偏波マイクロ波による不斉制御, 第45回中部化学関係学協会支部連合秋季大会, 2014

プロキラルケトンの不斉還元反応における反応条件の最適化, 第45回中部化学関係学協会支部連合秋季大会, 2014

6-モリブド-6-タングストリン酸の酸化体及び還元体セシウム塩の合成と物性, 第23回無機リン化学討論会, 2013

ヘテロポリ酸LB膜の作成と評価, 第44回中部化学関係学協会支部連合秋季大会, 2013

アセトフェノン及びその誘導体の不斉還元反応への12.4GHz円偏波マイクロ波照射効果, 第7回日本電磁エネルギー応用学会シンポジウム, 2013

還元型モリブドリン酸アルカリ土類金属塩の合成と物性, 日本化学会第91春季年会, 2011

Conductivity and Thermal Stability of Polyoxomolybdo-phosphates, PACHICHEM, 2010

還元型モリブドリン酸アルカリ金属(K,Cs)塩の合成と物性評価, 第20回無機リン化学討論会, 2010

不斉触媒((S)-AMPおよび(R)-AMP)を用いた2-アセトナフトンの不斉還元反応への円偏波マイクロ波照射効果, 第4回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウム, 2010

デオキシベンゾイン不斉還元反応への円偏波マイクロ波照射効果, 第3回日本電磁波エネルギー応用学会, 2009

Chira Controll of Asymmetric Reductions by Circularly Polarized Microwave, Global Congress on Microwave Energy Application, Otsu, Japan, 2008

NMR Study of Proton-Conductive Phosphate Glass, The 6th International Symposium on Inorganic Phosphate Materials, La Rochelle, France, 2008

リンモリブデン酸およびそのCs置換体のプロトン伝導度, 第17回無機リン化学討論会, 2007

不斉合成反応系への円偏波マイクロ波照射効果, 第1回日本電磁波エネルギー応用学会, 2007

大気圧マイクロ波プラズマ法によるナノ粒子の作, 第1回日本電磁波エネルギー応用学会, 2007

社会活動

日本無機リン化学会評議員

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー