中部大学

中部大学

教員情報

石川 孝司 ISHIKAWA Takashi

プロフィール

出身 愛知県
職名 教授
所属 工学部 機械工学科
大学院 工学研究科 機械工学専攻
最終学歴 名古屋大学大学院工学研究科金属工学及び鉄鋼工学専攻博士後期課程単位取得退学
学位 工学博士(名古屋大学)
所属学会・役職 日本塑性加工学会
日本機械学会
精密工学会
日本鉄鋼協会
軽金属学会
日本金属学会
CIRP
ICFG
専門分野 塑性加工学
研究テーマ 塑性加工の高精度化・高品質化に関する研究
研究紹介PDF
授業科目 材料力学A、材料力学C、機構学、生産加工学B(塑性加工)
共同研究キーワード 鍛造、プレス、高精度、軽量化、材質予測

著書および訳書

『鍛造(新塑性加工技術シリーズ)』(コロナ社)(日本塑性加工学会編)2018

『太陽エネルギー社会を築く材料テクノロジーⅡ』(コロナ社)2013

『Microstructure evolution in metal forming processes』(WOODHEAD PUBLISHING) 2012

『機械実用便覧 改訂第7版』(丸善)2011

『精密鍛造』(日刊工業新聞社)2010

『金属材料の加工と組織』(共立出版)2010

『機械工学便覧 デザイン編β 3 加工学 加工機器』(丸善)2006

『塑性加工便覧』(コロナ社)2006

『わかりやすい鍛造加工』(日刊工業新聞社)2005

『静的解法FEM-バルク加工』(コロナ社)2003

『塑性加工技術シリーズ「曲げ加工」』(コロナ社)1995

『塑性加工技術シリーズ「板圧延」』(コロナ社)1993

学術論文、評論

Analytical Approach to Punch Eccentricity in Backward Cup Extrusion, Proc. of 51th ICFG (2018), 193-200

Stress-strain curve of pure aluminum in a super large strain range with strain rate and temperature dependency, Procedia Engineering (Vol. 207), (2017)161-166

High-temperature magnetization characteristics of steels, ISIJ International (Vol. 57, No.10), (2017)1883-1886.

Influence of thermal and elastic deformation of material and tools on the accuracy of cold forged products, JSTP International Prize Lecture, ICTP2017, Cambridge, (2017)

High-temperature magnetization characteristics of steels, ISIJ International, 57(10), (2017) 1883-1886

鍛造加工の技術動向:型技術, 32-1(2017), 65-69

Control of thermal contraction of aluminum alloy for precision cold forging, Annals of the CIRP, 63 (1), (2014), 289-292

Measurement method for stress strain curve in a super large strain range , Materials Science & Engineering A,600 (10), (2014), 82-89

冷間鍛造用金型の疲労損傷に及ぼす炭化物の影響, 塑性と加工, 55 (644), (2014), 868-872

線材における表面疵発生挙動―表面疵の発生を判断する解析手法の確立―, 鉄と鋼, 19 (5), (2014), 625-631

マッシュルーム溶接部の段差平坦化に及ぼすクロススウェージングの影響, 塑性と加工, 55 (640), (2014), 451-455

冷延980MPa 超級ハイテン用熱延鋼板の冷間圧延特性改善, 鉄と鋼, 100 (5), (2014), 616-624

Mechanism of forming joining on backward extrusion forged bonding process , Advanced Materials Research, 966-967 (1), (2014), 461-470

熱延鋼板の熱間仕上連続圧延における圧延オペレータ支援システムの開発, ふぇらむ/鉄と鋼, 18 (12), (2013), 693-699

中炭素鋼の延性破壊に及ぼす応力三軸度と組織異方性の影響, 塑性と加工, 54 (634), (2013), 993-997

リング圧縮試験の薄板形状への適用方法-薄鋼板の高ひずみ域の変形抵抗の測定第1報, 塑性と加工, 54 (632), (2013), 836-840

塑性異方性を考慮した高張力鋼板と軟鋼板の変形抵抗測定-薄鋼板の高ひずみ域の変形抵抗の測定 第2報, 塑性と加工, 54 (632), (2013), 841-845

圧延破壊に及ぼす段差折れ込みきずの影響―マッシュシーム溶接機の連続冷延プロセスへの適用第2報―, 塑性と加工, 54 (627), (2013), 368

Experimental Approach for Investigation of Micro Void Behavior on Dual Phase Steel during Plastic Deformation, Key Engineering Materials, 535 (1), (2013), 393-396

溶接部の段差折れ込み変形を防止したマッシュルーム溶接機の開発, 塑性と加工, 54 (626), (2013), 267-271

スケールの高温密着性評価手法, 鉄と鋼, 98 (11), (2012), 593-600

冷間鍛造における材料の割れ予測, 塑性と加工, 53 (620), (2012), 790-794

Measurement method for ow stress in super-cooled austenite, steel research international, 65 (1), (2012)

アルミニウム合金の鍛造技術, 軽金属, 61 (9), (2011), 469

鍛造技術50 年の進歩, 塑性と加工, 52 (600), (2011), 50

後方押出し型温間鍛造パンチの摩耗予測モデルの提案, 塑性と加工, 52 (604), (2011),553

Dual Phase 鋼板の内部損傷発展に及ぼす微細組織の影響, 鉄と鋼, 97 (3), (2011), 136-142

せん断加工における工具摩耗に及ぼす被加工材質の影響, 鉄と鋼, 97 (3), (2011), 99-107

講演、シンポジウム、学会発表

付加価値向上に貢献する塑性加工技術, ネクスト・イノベーション・テクノロジーフェア2019, テクサポネット技術セミナー(名古屋), 2019

車体軽量化のための塑性加工技術, 名古屋大学未来社会創造機構モビリティ領域, 第32回次世代自動車公開シンポジウム, 招待講演講(名古屋), 2019

サーボプレスの特徴とその利用技術, 天田財団第16回助成研究成果発表会, 特別講演(東京都), 2018

塑性加工とシミュレーション, あいち産業科学技術総合センター産業技術センター, 「金属加工シミュレーションを活用したモノづくり」セミナー講師(刈谷市), 2018

Influence of thermal and elastic deformation of material and tools on the accuracy of cold forged products, ICTP2017, 精密鍛造国際学術賞受賞講演 (Cambridge, UK), 2017

COLD FORGING OF HIGH-PRECISION, 8th ISPF(国際精密鍛造セミナー), 基調講演, 名古屋, 2018

日本の塑性加工技術の現状と将来展望:TechBiz Expo, 基調講演, 名古屋, 2016

サーボプレス利用技術概論:あいち産業科学技術総合センター産業技術センター, 技術者のためのモノづくり力向上セミナー, 2015

グリーンモビリティー戦略:部材軽量化のための塑性加工技術, 金属プレス加工技術展, 東京, 2015

グリーンモビリティー戦略~AICHIの取組みとモノづくりへの期待~, 型技術ワークショップ, 名古屋, 2014

加工熱処理技術の進歩, 第12回天田財団助成研究成果発表会, つくば, 2014

Development of High Precision/ High quality/Low Cost Bulk Forming Processes Using CAE, SIMTech Seminar, SIM Tech (シンガポール), 2013

部材軽量化のための鍛造技術, MF-Tokyo, 東京, 2013

制御鍛造の組織・材質予測のためのバーチャルラボシステム, 西山記念講座, 大阪/東京, 2013

受賞

平成29年 9月 JSTP精密鍛造国際学術賞

平成27年 5月 日本塑性加工学会 論文賞

平成23年 5月 日本熱処理技術協会 論文賞

平成23年 5月 日本塑性加工学会 技術開発賞

平成18年 3月 日本鉄鋼協会 学術功績賞

平成16年 5月 日本塑性加工学会 会田技術賞

平成10年 4月 日本塑性加工学会東海支部研究賞

平成 4年 3月 永井科学技術財団 学術賞

平成 2年 5月 日本塑性加工学会 会田技術奨励賞

昭和56年 5月 日本塑性加工学会 論文賞

社会活動

素形材センター理事, 編集委員(2016- )

本多記念会理事(2016- )

天田財団選考委員, 評議員(2013- )

日本学術会議連携委員(2011- )

MF技術大賞審査委員会委員長(2010- )

日本塑性加工学会フェロー(2009- )

AM of CIRP (2008- )

中部生産加工技術振興会会長(2004-2014)

日本塑性加工学会会長(2011-2012)

日本鍛造協会理事(2008-2012)

日本金属学会理事(2010-2011)

SAB of ICFG (2006-2009)

日本鉄鋼協会理事(2004-2005)

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー