中部大学

中部大学

教員情報

小栗 成子 OGURI Seiko

プロフィール

出身 名古屋
職名 教授
所属 人間力創成総合教育センター語学教育プログラム(英語)
大学院 国際人間学研究科 言語文化専攻
最終学歴 コロンビア大学国際関係学大学院
学位 修士(コロンビア大学)
所属学会・役職 外国語教育メディア学会(LET)
異文化間教育学会
The Japan Association of Language Teaching (JALT)
専門分野 英語教育、異文化理解
研究テーマ 英語教授法、インターネットを利用した学習、ブレンディドラーニング、学習者の自律支援、異文化理解教育
授業科目 留学英語(TOEFL)、英語コミュニケーション、実践英語、実用科学英語

著書および訳書

小栗成子(2005). Webはライティングに役立つか:リーディングからライティングへ. 大修館「英語教育」9月号, pp.21-23

学術論文、評論

小栗成子, 高丸尚教, D.P アレン, 加藤鉄生.(2017), 英語ブレンディッドラーニングの実践と英語学習への意欲向上:理系学科における取り組みを一例に. 中部大学教育研究 No.17, 中部大学教育研究センター. 2017年12月

小栗成子, 高丸尚教, 関山健治, 加藤鉄生.(2016), ロボット理工学科における英語コミュニケーション能力向上のためのカリキュラム―2年目までの実践と成果の報告―. 中部大学教育研究 No.16, 中部大学教育研究センター. 2016年12月

小栗成子, 高丸尚教, 関山健治, 加藤鉄生.(2015), ロボット理工学科英語強化カリキュラム―1年目の取り組みとその成果―. 中部大学教育研究 No.15, 中部大学教育研究センター. 2015年12月

小栗成子, 関山健治, 加藤鉄生.(2015), ブレンディッドラーニングにおける対面授業のデザインと教師の役割:学習意欲向上の視座から. 外国語教育メディア学会第55回全国研究大会. 千里ライフサイエンスセンター, 2015年8月

吉田直子, 太田伸幸, 小栗成子 (2009), "きっずせみなあ2007"参加者の異文化理解に関する考察, 中部大学現代教育学部研究紀要第2号, 2009.3

小栗成子(2007), 大学生の英作文における弱点の傾向(Elements Necessary for Conciseness in EFL Writing), 外国語教育メディア学会(LET)第47回全国大会論文集, 2007.8

「学習者個別の弱点の指摘を効率化する英語指導システム」, IT活用教育方法研究, 第9巻第1号, 私立大学情報教育協会, 2006

何のために英語を学び学ばせるのか―アジアの視点から―, 大学英語教育学会第44回全国大会発表要綱, pp134-135, 2005

「ライティングタスクのバリエーションとemail添削指導の効果」外国語教育メディア学会(LET)第43回(2003年度)全国研究大会, 2004

WebNotebookでのライティング個別指導とそのプロセスのデータベース化, 外国語教育メディア学会(LET)第44回(2004年度)全国研究大会, 2004

WWWを利用した協調的語学学習環境『WebNotebook』 CALL: Basics and beyond-The proceedings of the second annual JALT CALL N-SIG Conference, Chubu University, Aichi, Japan, May 31-June 1, 1997

「ニュースグループを利用した 英作文プロジェクトの実践」, LLA学会中部支部25周年誌, LLA中部, 1996

Self-paced Learning Opportunities Using Intranet, JALT CALL NSIG, 中部大学, 1996/10

講演、シンポジウム、学会発表

学会発表

Oguri, S., Allen D. & Kato, T. (2016). Practice in Practice, Not in Theory: How blended learning supports intake in EFL classes, The Seventh CLS International Conference CLaSIC 2016, University of Singapore, Singapore, December 2016

Oguri, S., Allen D. & Kato, T. (2016). Teacher Roles in Open Classrooms, The Seventh CLS International Conference CLaSIC 2016, University of Singapore, Singapore, December 2016

Oguri, S. & Kato, T. (2016). Turning Anxiety to Hope: The roles of teachers in a new blended EFL learning, The 21st Conference of Pan-Pacific Association of Applied Linguistics, Tamkang Uniersity, Tamsui, Taiwan, August 2016

Oguri, S. & Kato, T. (2016).Breaking the Silence: Between Prosody Focused Training and Listening Skills Development for Beginners, JALT CALL(The Japan Association for Language Teaching CALL SIG), Tamagawa University, Tokyo, June 2016

小栗成子, 加藤鉄生(2016). 学習者形成の場としてのSAC:学習者像把握の必要性. The Japan Association for Self-Access Learning (JASAL) 2016 Annual Conference, Kobe, December 2016

Oguri, S. & Kato, T. (2015). Beyond disappointment and discouragement: Essential roles of teachers to increase self-efficacy in EFL. Paper presented at FLEAT 6, CGIS South, Harvard University, 13 August, 2015.

自主学習支援講座の取り組み方とその効果, 外国語教育メディア学会(LET)第81回支部研究大会, 2013年11月

ワークショップ「対面授業とeラーニングの効果的なブレンド法入門」外国語教育メディア学会(LET)第81回支部研究大会, 2013年5月

小栗成子, 加藤鉄生(2016). 学習者形成の場としてのSAC:学習者像把握の必要性. The Japan Association for Self-Access Learning (JASAL) 2016 Annual Conference, Kobe, December 2016

学習者の自律的成長を促すアプローチ~マジカルワークショップ~. 外国語教育メディア学会(LET)第79回(2012年度春季)中部支部研究大会. 名古屋学院大学, 2012年5月

添削道場ERRMarker Moodle 2.xの開発, Moodle Moot Japan 2013, 日本ムードル協会, 東京, 2013年3月

S. Oguri, A. Stotts, Selecting and Recommending Materials for Autonomous Learning Success,The Fifth CLS International Conference CLaSIC 2012

Culture in Foreign Language Learning: Framing and Reframing the Issue, Singapore

S. Oguri, A. Stotts, Accountability and Mentoring for Autonomous Learners,JALT 2012, 38th Annual International Conference on Language Teaching and Learning & Educational Materials Exhibition, Hamamatsu, 2012.10

「学習者の自律的成長を促すアプローチ―マジカルワークショップ―」外国語教育メディア学会第79回(2012年度春季)中部支部研究大会, 2012.5.26, 名古屋学芸大学短期大学部

「クラウドサービスの特性を活かした英語学習プロセスの共有と協調的学習の促進」外国語教育メディア学会第78回(2011年度秋季)中部支部研究大会, 2011.11.26, 立命館大学びわこ・くさつキャンパス

S. Oguri, A. Stotts,  "Supporting good outcomes for autonomous learners" , JALT 2011,The National Olympics Memorial Center, Tokyo, 2011.11.20

クラウドサービスの特性を活かした英語学習プロセスの共有と協調的学習の促進, 外国教育メディア学会(LET)中部支部第78回支部研究大会, 滋賀, 2011年11月

使える英文法習得のために優先すべきこと―EFLライティングにみられる誤用傾向からの再確認―」, 外国語教育メディア学会第49回全国大会, 2009.8.5

Workshop:How to blend your class with ready-made e-learning material, World CALL 2008( Using Technologies for Language Learning 3rd International Conference) , 2008

「EFL学習者にみられる語彙習得の弱点:動詞イメージの欠如」外国語教育メディア学会(LET)中部支部研究大会第71回(2008年度春季)支部研究大会, 2008

「学び合いの総合デザイン~親子のための異文化理解教室"きっずせみなあ"の実践から~」異文化間教育学会第28回大会, 2007

「絵本というメディア―子どものための異文化理解教室の取り組みから―」外国語教育メディア学会(LET)第61回(2003年春季)中部支部研究大会, 2003

「自立的学習のためのリーディング課題選択支援webサイトの開発と運用] JACET全国大会, 2002

「学習者主体のオンライン教材利用環境をどう構築するか」 LET全国大会(2001.8.5)

「自己表現のためのコミュニカティブライティングの指導」外国語教育メディア学会(LET)第41回全国研究大会, 2001

「WWWを利用した協調的学習:子どもを結ぶ異文化コミュニケーション交流」, 児童英語教育学会中部支部大会, 2000

Interactive Web Pages for Cross-Cultural Learning, Fourth Conference of Foreign Language Education and Technology, Kobe, 2000

Learning Together Using the Internet, The Fourth Conference of Foreign Language Education and Technology, Kobe, 2000

Integrating the Internet for more practical reading power, JALT-CALL 2000 Conference, Tokyo University of Technology, 2000

Inter-cultural Learning through Collaborative Web Pages, TESOL 2000, Vancouver, Canada, 2000

フォーラム「コンピュータを最大限に生かす授業」, 第38回LLA全国大会, 福岡, 1998

Collaborative Learning Using Interactive Web Pages, 第3回 FLEAT 国際 大会, Victoria, Canada, 1997/8/16

「WWWを利用した協調的語学学習環境:WebNotebookの開発とその利用」, 第37回LLA全国大会, 京都, 1997/7/30

シンポジウム

「多様化する大学英語教育:何をどう教えるか」外国語教育メディア学会(LET)中部支部大会第70回(2007年度秋季)支部研究大会, 2007

シンポジウム「教育現場から始まる研究開発」(LET学会賞受賞記念), 外国語教育メディア学会(LET)中部支部, 第68回(2006年度秋季)支部研究大会, 2006

シンポジウム「LL/CALLでのインタラクションとコラボレーションとは」, 外国語教育メディア学会(LET)第65回(2005年春季)中部支部研究大会, 2005

シンポジウム「国際理解教育で育てるべき人材」外国語教育メディア学会(LET)第59回(2002年度春季)中部支部研究大会, 2002

シンポジウム「語学教育でのweb利用技術の現在」外国語教育メディア学会(LET)春季中部支部大会, 2001

シンポジウム「自律的英語学習を支援する環境とコースデザイン」大学英語教育学会(JACET)2001全国大会, 2001

講演

「英語コミュニケーション力育成のための足場かけ:英語嫌いをアクティブラーナーへ」内田洋行 大学・高校実践ソリューションセミナー, 2016年11月

「ATR CALL BRIXが破る沈黙の意味:ICTにしかできないこと, ICTにはできないこと」内田洋行 New Education Expo 2016, 東京ファッションタウンビル, 東京, 2016年6月

小栗成子.(2014). 「自らが一歩踏み出すことの意味」立命館大学言語教育センター主催FD研究会『外国語の自主学習支援を考える』. 立命館大学びわこ草津キャンパス, 2014年7月

「学びは世界へのとびら」, 愛知県立大府高校教養講座, 2008

市民講座『異文化を知る』講師, シティカレッジ勝川第5クール, ルネック勝川, 2004

「教育へのホームページ活用」, 第11回私立大学情報教育協会, 東京, 1997

受賞

2006年度「外国語教育メディア学会(LET)教材開発賞」受賞

1999年度「大学英語教育学会(JACET)実践賞」受賞

その他

英語自主学習支援のための特別講座『マジカルワークショップ』開催(2011~2018年度)

親子のための異文化理解講座「きっずせみなあ」(1999~2018年度)企画構成/講師

中部大学教員免許更新講習講師「学校における教育内容改革の中心課題―学校における言語教育の実践―」2009年度(高校英語教諭対象)

愛知県教育委員会「その道の達人」事業、小学校対象国際理解教育授業講師(2008年度:瀬戸市立八幡小学校, 2009年度:一宮市立今伊勢西小学校)

「絵本から学ぶいろいろな文化」講師, 中部大学エクステンションセンター主催ジュニアたんてい団「外国文化ふれあい隊」第5講座

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー