Research Research

Research

研究

世界レベルの高度な研究を体感する

中部大学には基本理念、使命に記される「優れた研究成果」にふさわしい研究者が、活躍しています。学生は、高度な専門性から生まれる最先端の学びを得ながら、社会の発展に貢献できる力をつけています。

中部大学の研究活動

中部大学研究上の使命である「社会の発展に寄与する研究課題に取り組み、優れた研究成果をあげることによって、真理の探究と知の創造に貢献する。」を実現するため、各学部の教員と研究室に所属して指導を受けている学生が最先端の研究に取り組んでいます。

THE世界大学ランキング2021

東海地区私立総合大学1

※被引用論文(研究影響力)

科学研究費補助金ランキング

愛知県内私立大学2

※配分総額

ロジャー・アダムス賞を受賞した山本尚教授
ベンジャミン・フランクリン・メダルを受賞した澤本光男特任教授
小澤正直特任教授

産官学連携

企業の実情を把握して解決法を探るニーズに対応するべく、産・官・学を結ぶ架け橋として中部大学が誇る知的資産の活用を行なっています。中部大学では、大学自体が大学等おける技術に関する研究成果の民間事業者への技術移転の促進を図る、TLO(技術移転機関)の支援拠点として企業や行政との共同研究を推進しています。

産官学連携図

企業や行政の研究開発ニーズに応える多彩な提携メニュー

文理融合の総合大学のアドバンテージを得て、技術支援をはじめ経済活動や社会環境問題など幅広い課題に対応します。横断的な研究体制を特色とする中部大学が学際的・総合的な解決を導きます。企業や行政の方はこちらをご確認ください。

研究の適正な推進について

中部大学は、適正に研究活動を推進していくため、行動規範・ポリシーを定めています。

研究所・センター

未来をつくる学生がのびのびと研究できるように、常に最新の施設環境を充実させています。

研究に関する申し立て窓口

不正行為に関する苦情、相談、告発等の受付窓口を設置しています。不正行為に関する申し立てや情報提供等はどなたでも行うことができます。