Campus Life Campus Life

Campus Life

学生生活

学生生活

文理融合ワンキャンパスで学びがつながる

28もの専門分野がワンキャンパスに集まる中部大学は、文理融合の多様な学びによって、社会で活躍する人間力を培う場所です。学生たちが、新しい学びや仲間とのつながりを通じて、まだ見ぬ未来を創造しています。

行事・イベント一体感を味わう、達成感に充ちる。

1万人以上の個性と出会える中部大学のキャンパスでは、毎年さまざまな行事・イベントが開催されています。
学部・学科の垣根を超えて、考え方や価値観が違う者同士が切磋琢磨しながら、生涯の友情を築きます。

4

  • 入学式
  • 春学期授業開始
  • 新入生オリエンテーション(新入生恵那研修)

5

  • ナイトウォーク
  • キャンパスコンサート

6

  • 創立者記念日
  • 中部大学全学学科対抗スポーツ大会

7

  • 春学期定期試験

8

  • 夏季休業
  • フレッシュマンキャンプ(新1年生・新穂高山荘)

9

  • 秋学期オリエンテーション
  • 秋学期授業開始

10

  • 大学祭

11

  • 開学記念日
  • バドミントン大会

12

  • 学園創立記念日
  • 中部大学音楽祭
  • クラブ活動表彰式
  • 冬季休業

1

  • 冬季休業
  • 学長表彰の会
  • 秋学期期末試験

2

  • 冬季課外教育活動(スキー・スノーボードキャンプ)
  • 春季休業

3

  • 学位記授与式
  • 春季休業
  • 春学期オリエンテーション

施設紹介文理融合の学びをささえる空間。

中部大学のキャンパスには多様な人材を育てるための各施設も充実。
勉学やキャンパスライフ、イベントなど学生時代の大切なシーンを飾る空間となっています。

クラブ・サークルワンキャンパスならではの多様な交流を実感。

さまざまなクラブ・サークルが存在する中部大学。全国区で活躍するクラブや趣味で楽しいサークルまで、選択の幅は多くあります。
これまでの経験を活かしたり、心機一転新しいことに挑戦したりと自分に合うクラブ・サークルを探してみてください。

学生プロジェクト(自主活動)学部を超えた仲間たちと共に、
さまざまな活動を通じて一生涯の友情を。

各種課外教育活動などや学部・学科の枠を超えた取り組みも多彩。
考え方や価値観が違う者同士が切磋琢磨しながら、生涯の友情を築きます。

夢・チャレンジ『ちゅとラボ』

ちゅとラボ

夢・チャレンジ『ちゅとラボ』は「自ら学ぶ」「新たな活動を企画・実践する」「課題を発見して解決する」など、目的をもって意欲的にチャレンジする学部学生に対して支援をするもので、<スタートアップコース>と<チャレンジコース>の2つのコースが設定されています。

<スタートアップコース>の申請は随時、思い立ったらすぐに実施できます。

<チャレンジコース>は学生4名以上で構成されるグループで、年間を通して活動するコース。毎年4月に募集します。

サポート組織・制度充実したサポートを利用して、実りある学生生活を。

学費・一人暮らし

アパートの紹介

学生の一人暮らしを支援します。大学近くは名古屋にアクセスが良く、比較的家賃が安いため、暮らしやすいエリアです。

奨学金

中部大学では独自の奨学金制度を設けており、採用されれば奨学金の貸与および給付を受けることができます。

学習・授業

学習支援室

高校で選択していなかった数学・英語・物理・化学を担当教員が個別またはグループでの学習支援を実施しています。

指導教授制・P.S.H.・オフィスアワー

学生の皆さんが教授とコミュニケーションを気楽に取れるよう、3つの制度を設けています。

学生生活

学生サポートセンター

学生サポートセンターは、学生サポーター、コンシュルジュ(教員)も常駐し、授業、大学生活のことなど、なんでも相談できます。

学生相談室

大学生活の中での問題、悩み、心配ごとの相談など、皆さんがより充実した学生生活を送るためのお手伝いをしています。

健康維持

保健管理室

健康的な生活に必要な保健知識についての助言や指導をしています。

睡眠相談室

週に1から2日の相談日を設けて睡眠の相談に応えています。健康相談、心の健康相談、高血圧・循環器病相談も行っています。

この他にも中部大学では学生の皆さんが
快適に学生生活を送れるよう
配慮した組織・制度を設けています。

授業主専攻+自由科目で自分らしく学ぶ。

文理融合の総合大学だからできる、広く深い学び。それぞれの学科・専攻で専門知識を修得しつつ、
将来像や興味・関心に合わせて他学科の専門知識も学ぶことが可能です。

大学と高校の違い

01

大学の学修は
単位制

1年を春学期と秋学期に分けて授業を行っています。
単位の基準は原則として1単位の学修時間を授業と予習・復習を合わせて45時間としています。
必要な時間数を受講した上で試験等に合格すると単位が修得できます。

02

進級・卒業には
要件がある

<進級>
各学科に定められた進級要件がある場合、それを満たさないと進級できません。
<卒業>
各学科に定められた卒業要件をすべて満たさないと卒業できません。

03

授業時間割は
各自で作成

授業時間割は、一定の条件を満たすよう各自で選択して作成します。したがって、同級生であっても一人ひとりの 時間割は異なります。
科目選択の仕方によっては授業間の空き時間や、授業のない曜日ができることもあります。

学費・奨学金安心して学ぶための学費と奨学金制度

中部大学ではさまざまな種類の独自の奨学金制度など、修学に必要な費用をサポートする制度が充実しています。
学生生活に打ち込めるよう、こうした制度を有効に活用してください。

Chubuly Style(中部大学の在学生・教員)

中部大学で活躍する学生や話題の先生、キャンパストピックスなど、中部大学の最新情報をお伝えします。