Community Collaboration & Lifelong Learning Community Collaboration & Lifelong Learning

Community Collaboration & Lifelong Learning

地域連携・生涯学習

地域のための大学でもあり続けたい。
中部大学は地域と共に学び、共に育つ大学です

大学は大学生だけのためのものではありません。中部大学は地域社会のための大学でもあると考えています。
地域に貢献できる人材を社会に送り出すこと、地域の人々が「学びたい」と思ったときに学べる場所であること ― これが中部大学が目指す「共学・共育」です。

地域人材育成

中部大学長認定資格「地域創成メディエーター」や「リスク予防管理士」を授与するなど、将来、地域で活躍できる人材を育成します。

地域創成メディエーター

地域創成メディエーター

「地域創成メディエーター」の資格取得は、地域と社会に貢献するために必要な実践カ・応用カ・人間力を養うために役立ちます。規定単位を修得し、審査基準をクリアした人に、学長認定の資格が授与されます。

リスク予防管理士

リスク予防管理士

主に工学部、応用生物学部と生命健康科学部の理系3学部を中心に、「リスク予防とリスク管理」を修得した実践的技術者の育成を行い、評価基準をクリアすれば「リスク予防管理士」を取得できます。

公開講座

中部大学では、子どもから大人まで学べるさまざまな講座を開催しています。

生涯学習

「学び」に定年はありません。年齢を問わず世代を超えて活躍し続けられるために、「学びたい!」という気持ちを持つすべての人のために中部大学はその場を提供しています。
社会に出てからも学びを重ねることは、新たな知識や技能、教養を身に付けるだけでなく、仲間や地域との交流も得られ、より豊かな「人生100年時代」につながっていきます。

大学(学部)で学ぶ

大学(学部)で学ぶ

大学の講義を聴講する「エクステンションカレッジ」や社会人経験後に入学する「社会人入学」、「3年次編入学」など様々な選択肢があります。

大学院(研究科)で学ぶ

大学院(研究科)で学ぶ

大学卒業以上の方は大学院に社会人入学することが可能です。長期履修学生制度など、仕事と大学院での履修の両立を支援する制度もあります。

社会人クラスで学ぶ

社会人クラスで学ぶ

学校教育法の規定に基づく履修証明プログラムとして社会人のために「CAAC(中部大学アクティブアゲインカレッジ)」を開講しています。

企業研修

企業からの要望に応え、各種研修をオーダーメイドします。

こども大学

幼稚園、小学校、中学校からの要望に応じたプログラムを提供します。

自治体との連携

自治体等と連携して、大学の持つ人材や技術、知の資産を活用し、市民講座などへの講師の派遣や地域再生・地域活性化に取り組み、地域社会に貢献することを目指しています。

協定を締結した自治体数14市町村

2021年度現在、中部大学は14市町村と協定を結んでいます。

地域連携講座

近隣の市町が住民を対象に実施する「市民講座」等に本学の教員が担当しているものがあります。

地域連携センター

地域連携センター

地域連携センターは「地域連携」「生涯学習」全般の窓口として地域社会と大学をつなぎ、双方の発展に貢献する活動に取り組んでいます。
また、「地域創成メディエーター」「リスク予防管理士」の本学独自の資格取得を目指す学生をサポートしています。

音楽イベント

中部大学では年間を通して、学生が出演する音楽祭やプロの演奏家によるキャンパスコンサートなどを開催し、地域の皆様にお届けしています。

地域連携センターInstagram