企業研修

中部大学がカバーする多彩な学問領域から企業の要望に応じたプログラムを提供

「企業研修」とは

企業研修1

企業からの要望に応じて、本学が保有する知的資源を広く活用し、効果的な社員向けプログラムを提供します。基礎から応用までをカバーできますので、幅広いご要望にお応えできます。新入社員や若手社員に専門を学ばせたいという企業も増えています。

お問い合わせから実施まで

  1. 直接、あるいは仲介業者を通して地域連携センター(生涯学習担当)あてにご希望の研修内容、実施時期・期間、対象人数等についてご連絡のうえ、実施の可能性についてご相談ください。
  2. 地域連携センターが学内関係各所と調整し、研修実施の可否を決定し、可の場合はお見積書を発行します。
  3. 合意に基づき、契約を取り交わします。
  4. 研修を実施します。
  5. 研修終了時には受講生全員に修了証をお渡しします。
  6. 研修終了後、ご請求書を発行しますので、お支払いをお願いいたします。

企業研修の事例紹介

A社

企業研修3

目的
業務に最低限必要な基礎知識を身につけさせたい

対象
設計課の若手社員3名

日程
金曜日14:00〜16:30を3日間

B社

企業研修2

目的
機械加工実習

対象
新入社員4名、2年目の技術職社員4名(計8名)

日程
1日3時間、全7日

企業研修のお問い合わせ先

中部大学 地域連携センター(生涯学習担当)

487-8501 愛知県春日井市松本町1200
電話:0568-51-4392(直通)
ファックス:0568-51-1172
Eメール:ext@office.chubu.ac.jp