地域人材育成

地域と社会に選ばれるために必要なカを養う

中部大学では、地域社会の再構築を担う実践的な人材育成のため、中部大学長認定資格【地域創成メディエーター】【リスク予防管理士】の2つの資格を設けています。資格取得のための講義や課外体験を通じて、実践力・応用力・人間力を養います。

お知らせ

    地域創成メディエーター

    地域創成メディエーター

    【地域創成メディエーター】資格とは、在学中から社会経験を積み、社会で生きる力を身につける、中部大学式「人材育成体験プログラム」。
    地域の人々と共に地域の様々な問題解決への取り組みを経て「行動できる人」「自ら道を切り拓く人」「頑張れる人」「信頼できる人」として中部大学が自信を持って認定し、推薦できる学生の証です。

    リスク予防管理士

    「リスク予防管理士」とは、主に工学部、応用生物学部と生命健康科学部の理系3学部を中心にして、各学部の関連企業にとっての「リスク予防とリスク管理」を総合的にかつ実践的に修得した実践的技術者として与えられる資格です。

    実践的講義、産業界での実地教育、民間の講師を招聘した特別講義の3つで、産業界が本当に必要とする考え抜く力・提案力・実行力・コミュニケーション能力を身に付けた実践的技術者の育成を目指します。

    地域人材育成事業に関するお問い合わせ先

    中部大学 地域連携センター(地域人材育成担当)

    487-8501 愛知県春日井市松本町1200
    電話:0568-51-1763
    ファックス:0568-51-1172
    Eメール:coc@office.chubu.ac.jp