2007年度認証評価結果

財団法人 日本高等教育評価機構 (JIHEE) による認証評価

中部大学は、平成19(2007)年度、財団法人日本高等教育評価機構による大学機関別認証評価を受け、平成20(2008)年3月19日、「中部大学は、日本高等教育評価機構が定める大学評価基準を満たしている」と認定されました。

認定期間は、平成19(2007)年4月1日より平成26(2014)年3月31日までの7年間です。

中部大学は、「平成19(2007)年度 大学機関別認証評価報告書」の総評において、「教育活動の改革に熱心であり、特色ある教育方法としては「創成科目」や人文学部英語英米文化学科の全員長期留学などを実施している。研究活動についても「中部高等学術研究所」及び「総合学術研究院」を設置し、研究推進を積極的に取組んでいることは、ほかの大学にとっても参考となる取り組みである。」、「総じて、大学全体として、建学の精神や使命及び目的を具現化するため優れた教育研究活動を行っており、多くの優れた点が指摘でき、特に改善すべき点は見当たらなかった。」など、全体にわたり高い評価を受けることができました。

本学は、今回の認証評価の結果を踏まえ、いただいた参考意見を謙虚に受け止め、さらなる教育研究の充実・発展に取組んでまいります。

受審機関

中部大学について