学習支援室

学習支援室とは

講義だけでは十分に応えられない多様な学生のニーズに対し、それぞれにふさわしいレベルとペースでの学習支援を提供しています。

活用例

学習相談室
  • 基礎学力アップのため
  • 高校の時に習わなかった科目の質問や、十分理解できなかった科目の復習
  • 資格取得を目指して
  • 大学院入試に向けて理解を深めるため

利用している学生の声

授業で理解できなかった科目の復習

良い制度を知って良かったです。1年間ずっと利用してきて、英語のテキストのすみからすみまで勉強しました。授業でわからなかったことも、細かく教えていただけて嬉しかったです。 (建築学科1年)

勉強以外の悩み事も相談

物理の質問に来ています。先生は一見怖そうでしたが、すごく親切に教えていただ き、物理が楽しくなりました。勉強以外の悩み事を相談することもあります。(機械工学科2年)

学習上での疑問解決

恵那研修で親しくなった先輩に「授業についていけない」と相談したら、学習支援室を勧められました。授業でわからないところはすぐ質問に来るようにしています。(応用化学科1年)

学習支援室 利用案内

開講科目数学、英語、物理、化学
利用方法2022年度春学期は、対面での相談を基本とします。相談を希望される方は直接来室してください。
各科目の担当教員数学:大金邦成、鷲見俊郎、種子田誠、松島武男、松本雅生
英語:田村朋子、森川 仁
物理:田中英二、松島武男、野村和泉
化学:幅上茂樹
※上記は2022年度春学期の担当教員です。

学内関係者用メニュー

学内関係者向けに、以下のコンテンツが用意されております。なお、この先は、認証が必要となります。

  • 2022年度春学期の学習支援室の学習相談時間の一覧です。