学生サポートセンター

学生サポートセンターを利用して豊かな大学生活を!

学生サポートセンターは不言実行館の2階・3階にコモンズを設置しています。誰もが自由に集い、自由な発想でさまざまな用途に使用することができます。大学生活を充実させるために、ぜひ活用してください。
学生サポーター、コンシェルジュ(教員)、事務スタッフが常駐し、みなさんの大学生活を応援します。

学生サポートセンターとは

学生サポートセンターは、学びの場でありながら居心地の良さを追求した、さまざまな用途に利用可能なスペースです。学生が自由に集い、自由な発想で使用できる、いわば学生みんなの「居間」のような場所です。

「学生サポーター」が運営

学生サポートセンター5

学生サポートセンターは運営も学生主動。インターンシップの位置づけで、サポーターとして就業します。必要な情報を提供したり、多様なグループや仲間をつなぐのも大切な役割。さらに、サポーター発案によるイベント企画・運営を行い、社会人基礎力を磨きます。

「コモンズコンシェルジュ」が的確にサポート

学生サポートセンター7

学生サポートセンターは、学生と教職員のコミュニケーションを高める場でもあります。自分たちだけでは解けない難題にぶつかったときには教職員によるコモンズコンシェルジュがみなさんの主体性を尊重しながらアドバイスやヒントを提供します。

迷ったらまずはここに相談してください

学生サポートセンター7

勉強方法がわからない、レポートをもっと上手に書けるようになりたい、どの部署に聞いたら良いかわからないなど、どんな些細な相談でもかまいません。気軽に相談してください。

みなさんのやる気を応援します

みなさんが大学生活で挑戦したいことを企画してみませんか?学生サポートセンターは企画の実現に向けて全力でサポートします。

「人×人」=アイディアパワーUP!

学生サポートセンター9

2階・3階にあるスチューデント・コモンズ、ラーニング・コモンズは共有スペースです。
この場所で人と人とが出会い、時間や空間を共にして交わることで、互いに知恵や知識を得て、人に学び、解決していけます。プロセスや成果を発表できる場やチャンスも訪れます。何かが動き出すこの場所へ、一歩足を踏み入れてみてください。

必要なものはすべて揃う「学びの場」

学生サポートセンター10

学生サポートセンターは全域で無線LANが利用可能。TVモニターや壁面に大型ホワイトボードが設置されたコーナー、大型スクリーンが使用可能なエリアなどもあり、多様な学習に対応。また、ノートパソコン、プロジェクターなどICT機器の貸出も行っています。

スタッフ紹介

センター長、副センター長、コモンズコンシェルジュ、事務課職員など、学生サポートセンターのスタッフを紹介します。

利用案内

学生サポートセンター利用案内

学生サポートセンターは、中部大生はもちろん、中部大学第一高等学校、中部大学春日丘高等学校・中学校のみなさんも利用可能です。みんなが気持ちよく使えるように、利用案内を確認の上、基本的な公共マナーを遵守しましょう。
各施設の予約状況の確認もできます。

  • 青いラインが表示されていると予約が入っています。

アクティブホール利用申込書

不言実行館ACTIVE_PLAZA1階アクティブホールの利用には申込書が必要となります。学生サポートセンター事務課にて日程調整ができましたら、こちらの申込書に必要事項をご記入の上ご提出ください。

開室カレンダー

学生サポートセンターの開室時間は日によって異なります。詳細な開室時間やイベントスケジュールなどは開室カレンダーをご確認ください。

関連記事ピックアップ

在学生・一般向け広報誌『ウプト』や本学教職員向け広報誌『ANTENNA』等で取り上げられた学生サポートセンターに関連する記事をピックアップしました。

お問い合わせ先

学生教育部 学生サポートセンター事務課

487-8501
愛知県春日井市松本町1200
電話:0568-51-4478
FAX:0568-51-4674
E-mail:ssupportc@office.chubu.ac.jp