2022年度 ジュニアセミナー

小中学生を対象とした様々なセミナーを開催しています。毎回人気の講座ですので、お申込はお早めに。定員になり次第締め切りさせていただきます。

講座一覧

リンクから各講座の詳細がご覧いただけます。

期間講座名・開催
6月~中部大学サッカースクール×風間八宏監修トラウムトレーニング
・毎週火曜日と木曜日
・募集:中部大学
7月夏講座 目指せ!ロボットマスター
・土曜日(全4回)
・募集:中部大学
7月夏講座 楽しい!科学実験工作(親子講座)
・土曜日(全1回)
・募集:中部大学
7月夏講座 楽しい!化学実験
・土曜日(全1回)
・募集:中部大学
10~
11月
[予定]
秋講座 目指せ!ロボットマスター
・土曜日(全4回)
・募集:中部大学
11月[予定]
秋講座 楽しい!化学実験
・土曜日(全1回)
・募集:中部大学
10月[予定]
秋講座 楽しい!科学工作(親子講座)
・土曜日(全1回)
・募集:中部大学
8月サボテンの秘密を調べよう!
・月曜日(全1回)
・募集:春日井市
8月理想の住宅を自分でつくってみよう
・金曜日(全1回)
・募集:春日井市
8月LEDを使った電子工作~Happy Cloverをピカピカ光らせよう~
・水曜日(全1回)
・募集:日進市
8月関節を治す技術を応用し、自分で飾りつけしたオリジナルキーホルダを作ってみよう!
・木曜日(全1回)
・募集:豊山町

中部大学ジュニアセミナー

  • 会場:中部大学春日井キャンパス (春日井市松本町1200) 
  • お問合わせ:中部大学地域連携センター
    TEL. 0568-51-4392 (平日9時~17時) Mail. ext@chubu.ac.jp

中部大学サッカースクール×風間八宏監修トラウムトレーニング

中部大学初のサッカースクールが6月開講!受講生を募集します!(申込は随時受付)

サッカーにおける技術は、「ボールを扱う技術」「体を扱う技術」「頭を扱う技術」の3つであると考えています。特に、本セミナーでは「止める」「運ぶ」「蹴る」というサッカーでは必要不可欠な「ボールを扱う技術」にこだわり練習していきます。エキスパートの指導者と中部大学サッカー部に所属する大学生と楽しく学びましょう!
これらの技術をしっかりと扱えるようになり、個人技術、個人戦術を磨きませんか?

  • 講師:
    中部大学スポーツ保健医療学科講師 北辻 耕司(救急救命士・サッカー部顧問)
    中部大学経営総合学科助教 堀尾 郷介(トラウムトレーニングコーチ・サッカー部顧問)
    トラウムトレーニング専属コーチ 吉田 直広
  • 対象:小学1年生~中学3年生
  • 定員:30名 
  • 会場:中部大学
  • 受講料:週2回コース 月額9,000円、週1回コース 月額6,000円 (保険料含む) 
  • 開催曜日・時間:毎週火曜日と木曜日 19時~20時30分

開催日(予定)

開催予定火曜日(19時~20時30分)木曜日(19時~20時30)
6月7日、14日、21日、28日9日、16日、23日、30日
7月5日、12日、19日、26日7日、14日、21日、28日
8月2日、16日、23日、30日4日、18日、25日、9月1日
9月6日、13日、20日、27日8日、15日、22日、29日

お申し込み

夏講座 目指せ!ロボットマスター(全4回)

  • 講師:
    中部大学ロボット理工学科教授 藤吉 弘亘
    中部大学工学部講師 藤井 隆司
    中部大学ロボット理工学科講師 山内 悠嗣
  • 対象:小学校4・5・6年生
  • 定員:30名 
  • 会場:中部大学
  • 受講料:8,000円 (4回分、保険料含む)
    ※講座で使用するレゴ・マインドストームは中部大学で貸与します。
  • 持ち物:筆記用具

ガイド

レゴ・マインドストームというロボット製作キットを使って、自分オリジナルのロボットを作ります。ロボットの仕組みを学んだり、プログラムの作り方まで実体験できるように考えています。工学部のコンピュータ教育専用施設をフルに活用し、指導にはロボット教育のエキスパートがあたります。

開催日・時間テーマガイド
第1回
7月2日(土曜日)
10時~正午
実習(1)
ロボットとは?
ロボットの組み立て
《学ぼう!》
ロボットは何ができるのかを具体的に学びます。
《組み立てよう!》
レゴ・マインドストームを使って、早速ロボットの組み立てをはじめましょう。
第2回
7月9日(土曜日)
10時~正午
実習(2)
ロボットプログラミングの基礎
《動かそう!》
そして、作ったロボットを動かしてみます。
第3回
7月16日(土曜日)
10時~正午
実習(3)
ロボットプログラミングの応用
《作ってみよう!》
さらに、コンピュータを使ってロボットを動かすプログラム(命令)を作ります。
第4回
7月23日(土曜日)
10時~正午
ロボット製作
ミニ競技会
《考えよう!》
いよいよ、ロボットを自分の思い通りに動かすプログラムを考えます。
何度も試走をくりかえし、ベストな設定を見つけましょう。

お申し込み

講座の様子

ジュニアセミナーロボットの様子

「目指せ!ロボットマスター」7月16日の様子

ジュニアセミナーロボット最終日の写真

「目指せ!ロボットマスター」最終日の様子

夏講座 楽しい!科学実験工作(親子講座)

  • 講師:中部大学現代教育学科特任教授 橋本 美彦
  • 対象:小学生とその保護者 ※必ず親子(祖父母孫)での参加のこと
  • 定員:12組24名
  • 会場:中部大学
  • 受講料:2,000円 (1回分、保険料含む)
  • 持ち物:筆記用具、手拭き用タオル、グミに入れたい飲み物2種類(100gぐらい)
    ※グミに入れたい飲み物はこちらでも準備いたしますが、お子様が実験したい飲み物を持ってきてください。

ガイド

コラーゲンについて学びます。コラーゲン(ゼラチン)を使って、いろいろな味のグミを作ってみましょう。

開催日開催時間テーマ
7月16日(土曜日)午前10時~11時30分コラーゲンについて学びいろいろな飲み物でグミを作ってみよう。

講座の様子

ジュニアセミナー科学実験工作の様子

「楽しい!科学実験工作」当日の様子

お申し込み

夏講座 楽しい!化学実験

  • 講師:中部大学応用化学科 講師 守谷せいら
  • 対象:小学校4・5・6年生 
  • 定員:24名
  • 会場:中部大学
  • 受講料:2,000円 (1回分、保険料含む)
  • 持ち物:筆記用具

ガイド

ぷにょぷにょ不思議な感触のスライム。基本の材料はたった2つで、作るのも簡単ですが、その固まる仕組みは知っていますか?材料の分量を変えたり、何か別の材料を混ぜることによって、感触や色など、スライムの特性は大きく変わります。いろいろな材料をスライムに混ぜて、その変化を感じてみませんか。

開催日開催時間テーマ
7月16日(土曜日)午前10時~11時30分スライムに○○を混ぜたら??

お申し込み

講座の様子

ジュニアセミナー化学実験の様子2
ジュニアセミナー化学実験の様子

「楽しい!化学実験」当日の様子

サボテンの秘密を調べよう!

  • 講師:中部大学環境生物科学科准教授 堀部 貴紀
  • 対象:春日井市内在住の小学校4・5・6年生 
  • 定員:20名
  • 会場:中部大学
  • 受講料:200円
  • 持ち物:筆記用具
  • お問合せ、お申込み:春日井市文化・生涯学習課 TEL.0568-85-6447
    ※7月号のはるるに掲載

ガイド

サボテンはなぜ暑くて乾燥した砂漠でも生きられるのでしょうか? それは、高温や乾燥に耐えるための仕組みをいくつも備えているからです。またサボテンは二酸化炭素の一部をバイオミネラルの形で体の中に蓄えており、地球温暖化防止に役立つ可能性も指摘されています。様々な実験を通して、サボテンの秘密を調べてみましょう。
予定している実験は、①トゲや内部構造の観察、②水を捕まえる物質(ネバネバ成分)の抽出、③バイオミネラル結晶の観察などです。

開催日開催時間テーマ
8月1日(月曜日)午前10時~11時30分サボテンの秘密を調べよう!

講座の様子

ジュニアセミナーサボテンの様子
ジュニアセミナーサボテンの様子2

「サボテンの秘密」当日の様子

理想の住宅を自分でつくってみよう

  • 講師:中部大学建築学科教授 中村 研一
  • 対象:春日井市内在住の小学4年生~中学3年生 
  • 定員:20名
  • 会場:中部大学
  • 受講料:なし
  • 持ち物:筆記用具
  • お問合せ、お申込み:春日井市文化・生涯学習課 TEL.0568-85-6447
    ※7月号のはるるに掲載

ガイド

みなさんは今私たちが住んでいる家が普通の家だと思っているでしょうが、広い世界をみてみると人々の住まいは日本とは大きく異なっていて、驚くほどたくさんの種類があることがわかります。世界のさまざまな住宅を研究し、普通と思われている住宅のことを疑い、新しい家の姿を求めるのが建築家の仕事です。みなさんが住んでいる家のことは一旦すべて忘れて、自分にとっての理想の家の模型を、スタイロフォームを材料としてつくってみましょう。

開催日開催時間テーマ
8月5日(金曜日)午前9時30分~12時30分理想の住宅を自分でつくってみよう

講座の様子

ジュニアセミナー理想の住宅の様子2
ジュニアセミナー理想の住宅の様子1

「理想の住宅を自分でつくってみよう」当日の様子

LEDを使った電子工作~Happy Cloverをピカピカ光らせよう~

  • 講師:
    中部大学名誉教授 柴田祥一
    中部大学教育技術部 田畑孝幸
  • 対象:日進市在住の小学校4・5・6年生 
  • 定員:20名
  • 会場:中部大学
  • 受講料:500円
  • 持ち物:筆記用具
  • お問合せ、お申込み:日進市生涯学習課 TEL.0561‐73‐4191 

ガイド

充電、放電の仕組みを利用してLEDをピカピカ光らせることができます。コンピュータの心臓部に使われている回路を学び、LEDを順に光らせてみよう!

開催日開催時間テーマ
8月17日(水曜日)午後2時30分~午後4時30分LEDを使った電子工作
~Happy Cloverをピカピカ光らせよう~

関節を治す技術を応用し、自分で飾りつけしたオリジナルキーホルダを作ってみよう!

  • 講師:中部大学生命医科学科准教授 高玉 博朗
  • 対象:豊山町内在住の小学校1~6年生 ※小学1~2年生は保護者同伴
  • 定員:小学生定員10人
  • 会場:中部大学
  • 受講料:200円
  • 材料費:500円
  • 持ち物:筆記用具
  • お問合せ、お申込み:豊山町生涯学習課 TEL.0568-28-0396

ガイド

痛くて歩けない!どうやって歩けるように治療する?
ヒトの身体って不思議ですね。もし関節の病気になっても、人工関節で治療すれば再び歩けるようになります。でも治療のためにせっかく体内に入れた人工物は、そのままでは天然の骨にくっつかないので、長期的な骨の固定には不安が残ります。ところが、あら不思議!チタン金属に、ある表面処理を施せば、自然と骨と結合するようになっちゃいます。今回は、この処理技術を応用し、自分の好きな色や模様を付けてキラキラとデコレーションさせた骨ともくっつくことができるオリジナルキーホルダを作ってみませんか?

開催日開催時間テーマ
8月4日(木曜日)午前10時~11時30分関節を治す技術を応用し、自分で飾りつけしたオリジナルキーホルダを作ってみよう!

講座の様子

ジュニアセミナーキーホルダの様子
ジュニアセミナーキーホルダの様子1

「オリジナルキーホルダを作ってみよう!」当日の様子