Radioisotope Research Center Radioisotope Research Center

Radioisotope Research Center

アイソトープセンター

ナノテクノロジーをめざした生産技術を開発研究

放射性同位元素の利用や放射線関連の機器を総合的に管理するセンターです。応用生物学から生命医科学、工学におよぶ多分野の研究や教育を支援する共同利用施設として設けられています。

お知らせ

    アイソトープセンターとは

    学内の研究や教育に使用するアイトソープ(放射性同位元素)の利用や放射線関連の機器を総合的に管理しています。
    放射線管理区域と放射線業務従事者について、放射線障害防止法および関連法令、中部大学放射線障害予防規程、中部大学アイソトープセンター放射線障害予防規程に基づき安全に管理・維持することを使命としており、実験環境を提供しつつも安全な放射線管理を行なっています。

    アイソトープとは

    「アイソトープ」とは、科学的性質が同じでも原子核が不安定であるために、原子核が崩壊して何らかの放射線を放出する原子のことで、放射性同位元素とも呼ばれます。
    全てのアイソトープは放射線を放ちます。
    その放射線には種類や性質があり、中部大学では応用生物学から生命医科学、工学におよぶ多分野の研究や教育に利用されています。

    メンバー

    研究者研究課題
    金政 真応用生物学部 環境生物科学科/アイソトープセンター/大学院 応用生物学研究科 応用生物学専攻糸状菌等の微生物の有用酵素遺伝子およびその制御機構, 微生物の分子育種
    前島 正義応用生物学部 応用生物化学科/大学院 応用生物学研究科 応用生物学専攻/アイソトープセンター/大学企画室植物生体膜のエネルギー変換、情報変換、物質輸送システムの解明、有用植物の代謝産物に関する研究