University Research Administrator Organization University Research Administrator Organization

University Research Administrator Organization

URA組織

研究活動を効果的・効率的に進めていくための支援

研究者が研究に専念できる環境を実現し、学術研究の質的強化・活性化を図ることを目的として、多くの大学がURAという専門人材を配置しています。本学も2020年4月、学術推進機構に「URA組織」を設置しました。

学内研究情報交換会の実施などの学内研究者の交流促進、申請サポート説明会の開催、産学連携支援のための連携研究プロジェクト立ち上げを目標に企業訪問、学内研究者等による勉強会など、研究活動を効果的・効率的に進めていくための支援を行います。

URA=University Research Administrator

研究者とともに(専ら研究を行う職とは別の位置づけとして)研究活動の企画・マネジメント、研究成果活用促進を行う(単に研究に係る行政手続きを行うという意味ではない。)ことにより、研究者の研究活動の活性化や研究開発マネジメントの強化等を支える業務に従事する人材。

文部科学省ホームページより一部抜粋

メンバー

研究者
磯谷 桂介シニアURA/副学長/教授
辻 篤子URA/特任教授
桑畑 裕子URA/准教授

活動内容

  • 学内研究者の交流促進(学内研究情報交換会の実施)
  • 申請サポート説明会の開催(不定期開催中、わかりやすい申請書作成や論理の流れの作り方などを説明)
  • 産学連携支援(連携研究プロジェクト立ち上げを目標に企業訪問を実施)
  • 学内研究者等による勉強会を計画中

【2021年10月28日開催】第1回連携セミナー「AIと生命システム」の開催について

【2022年1月27日開催】第2回連携セミナー「AIと生命システム」の開催について

【2022年3月28日開催】第3回連携セミナー「AIと生命システム」の開催について

  • この先は認証が必要となります。